ダイレクト系 複数見積り

ダイレクト系への移行と複数見積り

ダイレクト系への移行と複数見積り

自動車保険を安くする方法は、じつはたくさんあります。
以下のようなことを見直すだけでもだいぶ安くなります。
「年齢条件」の見直しによる割引き
「運転者家族限定特約」による割引き
「自動車保険の等級」による割引き
「走行距離やゴールド免許」による割引き
「自動車の安全装置」での割引き
「補償内容、条件の見直し」による割引き
「支払い方法の見直し」による割引き

 

ですが、本当にどの自動車保険があなたにとって一番安いのか・・
ということは、全て同じ条件で各社比較しなければわからないものです。

 

そんな中、今最も注目されてるのが「ダイレクト系保険会社」と呼ばれる、
主に通販により自動車保険の販売・契約をする会社です。

 

ダイレクト系保険会社は、従来の代理店系保険会社のような、中間マージンなどが不要なため、
格段に保険料が安いということがあるのです。

 

言い換えれば、代理店系からダイレクト系へ保険会社を切り替えるだけでも、
かなり保険料を安くすることが出来る
ということになります。

 

しかし確かにそうではあっても、車種が違うだけで保険料が違ったり、
ダイレクト系保険会社の中でも保険料に差があることもよくあるので、
複数の自動車保険会社で見積もりをとり、比較することが大切になってきます。

 

自動車保険の見直しはこちらから!

 


プライバシーポリシーについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用することがあります。(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。

ダイレクト系への移行と複数見積り関連ページ

インターネットで契約と「保険証券不発行割引」「早期契約割引」
自動車保険を安くする方法は幾つもあるのですが、 簡単に割引されるサービスのひとつに、インターネット契約割引というのがあります
自動車保険の等級
自動車保険の保険料を考える上で、等級という言葉がよく出てきます。じつは自動車保険において等級というものはとても重要です。
自動車保険見直しの時期とポイント
自動車保険見直しのベストタイミングの時期とポイントについて・・・
自動車保険の特約
自動車保険には、特約という、今加入している自動車保険にプラスして付加価値をつけられるというサービスがあります。
自動車 自賠責保険と任意保険
自動車保険には、加入が義務ずけられている自賠責保険と任意で加入する任意保険があります。
自動車保険の免責
自動車保険には免責というものがあります。免責とは「ある条件の下で起きた事故については、保険金は支払われませんよ」というものです。
年齢条件による割引き
自動車保険は年齢が高くなるにつれ、安くなる仕組みになってます。
運転者家族限定特約による割引き
自動車保険は、たとえば「我が家の自動車は家族しか運転することはありません」といった、家族限定特約を結ぶことで安くなります。
複数所有自動車割引による割引
複数所有自動車割引は、1台目の保険契約が5年以上無事故を続けた優良な契約者に限って、2台目、3台目の新規契約を割り引きましょうというもの。
リスク細分型保険とは
リスク細分型保険とは、「保険を使うリスクの低い人ほど保険料が安くなる」という仕組みの保険のことをいいます。
自動車保険の一括見積サービス
自動車保険の一括見積サービスは、希望する見積条件を入力すると、複数の会社の自動車保険の商品の見積を行うことができるサービスとなっています。
自動車保険 等級の引継ぎ
自動車保険の等級は、保険会社の変更や保険の名義が変わった場合などは、そのまま以前の等級を引継ぐことが出来ます。
チューリッヒ 自動車保険
チューリッヒの「スーパー自動車保険」はなんといっても、そのお得な保険料が魅力といえます。
そんぽ24の自動車保険について
そんぽ24の自動車保険はとてもわかりやすい補償内容で、しかも手続きが簡単ということもあり、比較的人気のある自動車保険といえます。
東京海上 自動車保険
東京海上の自動車保険『トータルアシスト』は、東京海上の人気保険です。トータルアシストは家庭用総合自動車保険として「事故の防止から事故後のケアまで」をモットーとする、個人のお客様専用の自動車保険となっています。

ホーム RSS購読 サイトマップ